2つのタイプのレンタル倉庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2つのタイプのレンタル倉庫
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
2つのタイプのレンタル倉庫レンタル倉庫を利用しよう!

レンタル倉庫には大きく分けて二つのタイプがあります。
コンテナボックスタイプとルームタイプがあります。

ここでは、コンテナボックスタイプについて記したいと思います。
コンテナボックスはそのままコンテナが積み重なって出来たレンタル倉庫です。

室内・屋外ありますね。ここでは室内タイプを見てみたいと思います。
事前予約で自分が借りたコンテナを下まで移動させてくれ、荷物を出し入れします。

コンテナ前面が開くため、大きな荷物も楽々入れられます。車の横付けも可能ですから、出し入れが楽ですね。
ですが、コンテナを積み重ねて保管しているだけですので、気温湿度の影響は直に受けます。

また、コンテナを上げ下げする必要性があるため、急に行っても荷物は預けられないのがデメリットです。
ですが簡易的な分、お値段は安いです。季節ものや、使用頻度の低いものを預けるのにはいいと思います。

あまり出し入れしないのでしたら、コンテナボックスタイプのレンタル倉庫の利用をおすすめします。

コンテナ

Comments are closed.