Monthly Archives: 5月 2013

レンタル倉庫関連

レンタル倉庫に預けられないもの

レンタル倉庫といっても、なんでも預けられるわけではありません。
安全性や他の利用者への迷惑なども考慮され、次のようなものは預けられない、レンタル倉庫が多いようです。
銃や刀などの銃器類。その他危険と判断できるもの。

灯油・ガソリン。灯油が入ったままのストーブ。
霜取りが行われていない冷蔵庫、乾ききっていない洗濯機。中に物が入ったままのタンスや家具類。
現金、印鑑などの貴重品類、宝石などの貴金属類。動植物、そのたナマモノ。腐敗の恐れがあるもの。

刺激臭などにおいが強いもの。レンタル倉庫の耐荷重量内に収まらないような重いもの。以上羅列してみました。
結構、預けられないなあと思った方がいるかもしれませんが、レンタル倉庫全てが上記のもの全てを禁止している訳ではありません。

それぞれで預けられるものが決まっていますから、自分が利用したいと思っているレンタル倉庫に確認をとってください。
誰もが安全に使用する為の禁止事項ですので、預ける際には注意してください。

猫

レンタル倉庫関連

レンタル倉庫の価格帯

月々の支払いが安い場合もあると書きましたが、賃貸住宅や駐車場などと同じようにレンタル倉庫の価格にも地域差はあります。
都心などでは1万円以上がざらにありますが、安いところは3000円という所もあります。

私は+3000円で場所を借りれるのなら安いと思います。
安価なのに有人管理や倉庫管理をしっかりと行っている所もありますので、
荷物が多い人はまずは自宅近辺で検索して探してみるのもいいと思います。

日々の生活がしやすくなるのであれば、レンタル倉庫を利用するのはいい事だと思います。
部屋と同様レンタル倉庫にも広さがいろいろあります。

もちろん広くなればなるほど値段は高くなりますので、
自分が預けたい荷物の量にあわせて広さを決めるのが一番です。預ける荷物が小さいのばかりだったり、
少ないのに大きい場所を借りてもそれこそ無駄になりますので注意しましょう。

レンタル倉庫は上手く利用すればとてもいいものです。自分にとって本当に有効的なものか考えてみましょう。

レンタル倉庫関連

レンタル倉庫の出費

レンタル倉庫はその名の通り、倉庫を月あるいは年単位などで借りるシステムです。
当然、その分の月々の出費として増えるわけです。日本人はもったいない精神があるため、
物が捨てられないといいましたがその精神はレンタル倉庫を借りるというところでも発揮されているのではないでしょうか。

物を預けるために場所を借りる。車など部屋の中において置けないものに関しては、
しょうがないと思えますが部屋に中に置いておける例えば、衣服や季節用品のために新たに場所を借りようと思えるでしょうか。

おそらくもったいないと心が働いてしまうと思います。そういった点でレンタル倉庫は借り渋りが発生しているのかもしれません。
けれども、よく考えてみてください。収納の多い部屋や部屋数の多い物件に引越ししたり、
持ち家を改築・増築するよりはうんと安く済む場合もあります。

月々の支払いを考えてもレンタル倉庫は安くまた、自分の部屋を広く使うことができる便利なものです。

出費